年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

可愛い年下男子は好きですか?可愛い年下男子とは、多少わがままで甘えん坊。格好つけたいのに、空回りしてしまうような男の子のことです。そんな男子がいたら年上女性であれば放っておけなくなりますよね。ここでは、年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個をご紹介していきます。

 

アメとムチは上手に使うこと!

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

小悪魔女子はアメとムチの使い分けがとっても上手。年下男子にとっては、常に優しく大人の女性でいれば良い訳ではありません。優しいだけでは、男性には面白みがないものです。アメが8割、ムチが2割程度が黄金バランス。年下男子の可愛いわがままや甘えを8割受け入れたなら、2割は諭すようにしましょう。例えば、仕事の愚痴を聞いて、よしよし慰めるのは8割、そして残り2割のタイミングで「でも、それは○○くんが悪いと思うよ」などと厳しく諭すのです。常に慰める姿勢が良い訳ではありません。彼氏のためにも正しい道を知らしめてあげることも時には必要なこと。
年上女性には癒しを求めているので、基本的には、彼の話を肯定し、共感しながら慰めてあげましょう。そんな中でムチを加えることで、男らしい男性へと成長していきます。年下男子は、実は年上女性に叱られることも好きなのです。怒るのではなく諭す方が効果的。「自分のためを思ってくれている」と単純に喜ぶ男性が多いことでしょう。

 

たまに放置を取り入れる

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

年下男性には「放置」する時間も必要です。常に年上女性の気を引こうと一生懸命な年下男子。しかし、甘える心も強いため、自分優先の部分も多く持ち合わせています。年上女性は年下彼氏に振り回されてはいけません。小悪魔テクニックを使うなら、彼氏が楽しい時間を過ごしている前後には放置時間を持ちましょう。「私は特に気にしていないのよ」という姿勢ですね。
遊んでいる前後での放置は年下男子には効果的。罪悪感を感じて彼女が怒っているのかも!?という心理に陥ります。その心理状態を上手に利用して、意識を自分に向けるのです。
放置は2,3日に止めて、何事もなかったかのように笑顔で会えば、年下彼氏は大喜び。さらにあなたの虜になること間違いなしです。このときに間違っても本当に怒ってはいけません。ちょっぴり拗ねる程度に止めて、何事もなかったように振る舞う方がいい女といえるでしょう。

 

できる女性を感じさせる

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

年下彼氏は年上彼女に羨望の眼差しを向けてくることが多いですよね。期待を裏切らないようにできる女性でいる努力を惜しまないようにしましょう。博学で広い心を持った女性でいることを忘れずに。「さすが!」と感じさせられるように振る舞うのです。例えば、外国人に道を聞かれた場合には、流暢に英語で話してみたり、話題の小説について、すでに読んでいるなど。手段はいろいろありますよね。どんな分野でも構いません。できる大人の女のイメージは常に印象付けておくようにしましょう。そうすることで、様々なギャップを感じさせる小悪魔テクニックを使うことが可能です。

 

時に甘ったれてみる

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

常に大人のできる女性が甘える行為はギャップ萌えを誘います。常にできる女ではツンケンして感じられてしまうかもしれません。少し天然な要素やミスを演出して親近感を持ってもらいましょう。また、年上女性が年下男子に甘える姿はとっても可愛い。甘えるときには思いっきり甘く、まるで子どものように甘えてみてくださいね。例えば、仕事で嫌なことがあった場合に、「疲れちゃった。癒して?」などと言ってもたれかかってみましょう。年下男子にも女性を守りたい心があるので、喜んでくれますよ。同時に普段と違うあなたを愛しく感じてくれることでしょう。
突然ほろ酔いなどで外でキスをおねだりする行為も可愛く映ります。やりすぎはだらしがない女性ですが、可愛くおねだりしてみる行動は可愛いですよね。普段が大人な年上女性であれば、年下男子の心くすぐることでしょう。

 

寝る前などに他の予定を匂わせる

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

常に愛情で年下男子を包み込むだけではダメ。少しはミステリアスな部分を残しておきましょう。年下男子は慣れてくるとつけあがってきます。防止のためにも少しヤキモチを焼かせる作戦が効果的。寝る前の電話やLINEでは早めに話を切り上げて!「これからちょっと用事があるの」などと言って切るようにしてください。「何があるの?」と聞かれても、「ちょっとね」などと曖昧にはぐらかしてみましょう。
そうすることで、年下彼氏は彼女の行動が気になって仕方がないはず。全てが自分のものではないのだと年下男子は認識するでしょう。結果的に男性の狩猟本能が掻き立てられます。毎日取り入れるのではなく、たまに取り入れることがポイントです。同様に、デートをたまに断ることもおすすめ。ただし、年下男子を傷つけないように、「極たまに」にしてくださいね。

 

ベッドでは意外性を!

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

ベッドでの振る舞いも重要要素。年下彼氏は年上女性には大人なベッドテクニックを期待しているかもしれません。これは男性によるため、どうすれば小悪魔テクになるかはカップル次第。ですが、ベッドでの意外性のある行動は彼氏を虜にできる重要要素です。例えば、普段ベッドでもリードしがちな女性であれば、たまには受け身に徹してみたり、男性に任せっきりな女性であれば、積極的に攻めてみるなど。
意外性のある振る舞いが男性を心も体も虜にできます。男性には、心と体、胃袋を鷲掴みにしておければ安心です。そのためにもベッドでも彼氏を虜にできる振る舞いを取り入れてみましょう。

 

まとめ

 

年下男子を虜にする!小悪魔テクニック6個

 

いかがでしたか?可愛い年下男子は可愛がればいいだけではありません。気まぐれな年下男子だからこそ、虜にしていつまでも年上彼女に夢中でいてもらわないと困りますよね。小悪魔テクニックを利用して、いつまでも可愛い彼氏でいてもらいましょう。使えそうなものから使ってみて!きっと、年下男子はあなたに夢中になりますよ。